[:ja]E2D3の機能[:en]Additional functions[:]

[:ja]

グラフを保存する

 

手順

  1. [画像で保存]をクリック
  2. [SVGとして保存]もしくは[PNGとして保存]をクリック
    excelonlime01-04
  3. ダウンロードされた画像ファイルを確認する

 

【PNG形式とSVG形式について】

SVG形式のメリット
  • 拡大しても画像が劣化しない。
SVG形式のデメリット
  • 一部の古いブラウザ(IE8等)で表示できないことがある。ChromeとかはだいたいOK。
  • ブログによっては画像としてアップロードできず、利用できない場合がある。
    livedoorブログでSVG画像を表示させる
PNG形式のメリット
  • Webページで利用できる。Excel等ビジネスソフトでもだいたいOK。
  • E2D3では透過PNG(背景が透明)で出力されるグラフもある模様。
PNG形式のデメリット
  • 拡大すると荒い画像になることがある。

 

画像の表示例

image_svg 【SVG形式】 この下に画像が表示されない場合はこちらをクリック。 image_png PNG形式 (こちらの大きな画像だと、若干荒いことがわかります。)

E2D3のグラフをシェアしたり外部ブログで表示させる

 

iframeタグをそのままコピペすればOKです。

Livedoorブログを例にとりますが、他のブログもだいたい同じ方法で大丈夫なはずです。

e2d3_html_embed

 

手順

  1. E2D3の各グラフの画面で[シェアする]をクリック
    e2d3_html_embed02
  2. シェア用のURLリンク、または埋め込み用のiFrameタグが発行されます。
    他のサイトに埋め込む場合は、画面の[For blog]欄の文字列をiframeタグをすべてコピーe2d3_html_embed01
  3. [Close]ボタンをクリック

2.livedoorブログに埋め込む場合

  1. livedoorブログの[記事を書く]画面で、[HTMLタグ編集]ボタンをクリック
    e2d3_html_embed03
  2. iframeタグをすべて貼り付けて、公開で保存

表示例

下のグラフはE2D3で作成したグラフを実際に貼り付けたです。

These articles are written by かわまいさん

Visit her cute インコ blog [:en]

Saving graphs

Steps

  1. Click on “Save image.”
  2. Click on “Save as SVG” or “Save as PNG.”

PNG vs. SVG: pros and cons

SVG Pros
  • Image quality does not deteriorate when image is enlarged.
SVG  Cons
  • May not show properly in some of the older web browsers such as Internet Explorer 8. Works with Chrome.
  • Some blog services do not allow SVG file to be uploaded as image file.
PNG Pros
  • Works in web pages. Can be pasted into Excel and other applications.
  • Transparent background is available.
PNG Cons
  • Image may become more coarse when enlarged.

Examples

image_svg[SVG format] Click here if image is not displayed above image_png[PNG format]  Click here to see an enlarged image. The outline of the dots are less smooth than SVG.

Sharing E2D3 generated graphs and embedding in external blog sites

Simply copy and paste the iframe tags.

Here’s an example from Livedoor blog.

e2d3_html_embed

Steps

  1. Click on “Share chart” above each E2D3 graph.
  2. A URL link for sharing or an iFrame tag for embedding will be generated. To embed the graph in another site, copy the iframe tags in “For blog” window.
  3. Click on the “Close” button.
  • e2d3_html_embed01
  • 2.Embedding in blog sites

    1. Open a new blog dialogue and click on “edit HTML tag” button.
    2. Paste the iframe tag and save.

    e2d3_html_embed03

    Example

    Below is an example of an E2D3 generated graph.

    These articles are written by かわまいさん

    Visit her cute インコ blog s=”alignnone size-medium wp-image-18650″ src=”/wp-content[:]