Safecast x E2D3 Data Visualization Workshop

11月3日、環境データの市民科学団体 SafecastとデータビジュアリゼーションコミュニティE2D3のはじめてのコラボイベント、環境データ可視化ハンズオンワークショップを開催しました。 天気の良い祝日にもかかわらず、30名以上の方にご参加いただきました。 今回のイベントでは、SafecastのデータをE2D3の基盤であるExcelへ取り込んで、データを可視化するところまでを実際にデータとE2D3をさわりながら体験するところまでを目標としました。 Safecast代表PieterさんによるSafecastの活動紹介から。 Safecastでは、ボランテイアの協力により、膨大な量の放射線データを蓄積しており、誰でも自由にデータにアクセス、活用することができます。 Safecastのロブさんが、Safecastのエコシステムとデータ構造、APIを使ったデータの取り込み方についての解説。 E2D3の山本さんよりE2D3の紹介と、E2D3のセットアップをします。 E2D3はWindowsの場合はExcel2013以降、Macの場合はExcel2016以降で動きます。 古いバージョンをお持ちの方はExcelOnlineでお使いいただくことが可能です。 セットアップが完了したところで、いよいよSafecastのデータを取り込みます。 データ全部を取り込んでしまうと、Excelでは扱えないデータ量なので、自分が使いたいデータセットをAPIで抜き出し→データをきれいにする、という前作業が必要となります。 時間がかかる作業なので、今回はE2D3メンバーの小副川さんが事前に扱いやすいサイズできれいにしたデータセットを使いました。 最後までたどりつけた方も、そうでない方も、ぜひ引き続きデータを触ってE2D3で遊んでいただければうれしいです。 今後も、Safecast x E2D3 のコラボは続けたいと思いますので、ご協力いただける方、ご興味ある方は引き続きよろしくお願いします。 お越しいただいたみなさま、長時間ありがとうございました。 E2D3とSafecastのボランテイアスタッフの皆さん、おつかれさまでした! ———————- 【イベント情報】 E2D3 x Safecast 環境データの可視化ハンズオン Environmental Data Visualization Hands-on Workshop 環境オープンデータの、新しい表現方法を体験してみよう! 誰もがデータを見てさわって楽しめることを目標に活動している、グラフ共有コミュニティE2D3(Excel to D3.js)は、様々な企業や団体との協力イベントを開催しています。 今回は、環境データを提供することで、人々に力を与える活動を行う世界的な市民科学のボランティア・グループ、セーフキャスト(Safecast)とのコラボイベントです。 セーフキャストが集めた環境データをE2D3で表現してみる体験会を実施します。ご自分のPCをご持参の上、ご参加ください。 Please join us for the interactive and fun workshop to experience/ visualize environmental open data in innovative ways! E2D3 (Excel to D3.js) is a graph-sharing community…

Data Literacy Workshop for Women Entrepreneur: MamaBA x E2D3

輝き続けたいママたちの進化型コミュニテイ、一般社団法人MamaBA(ママビーエー)主催の、ママのためのMBAメソッド講演「起業のためのデータ活用とセルフブランデイング講座」がE2D3の協力で開催されました。 一般社団法人MamaBAでは、子育て中の女性のキャリアアップのためのビジネススキルトレーニングを定期開催しています。 今回はMamaBA理事でもあり、E2D3メンバーでもある鈴木が、前半「データでコミュニケーションの力を知る!」のテーマでワークショップを実施しました。 * あなたのビジネス・事業の存在意義とは? 社会から、お客様からどう必要とされているのか? * 言葉で表現した場合と、データやグラフを使って表現した場合で伝わり方がどう違うのか? 実際に自分の仕事を題材にしながら、伝えたいメッセージをデータで表現するパワーを実感していきます。 ワークで手を動かし、考えた内容を発表というアウトプットの場につなげ、フィードバックを受けることでより深い学びにつなげました。 後半は、MamaBA代表理事永松れい氏による「セルフブランデイング講座」 ブランドの本質とは何か? を概念を説明するのではなく、実際のブランドについてみんなで考えることで理解を深めます。 * ブランドコンセプトを作るタスクとプロモーションは別、がまず一歩 * ブランデイングの基本=ターゲットを明確に定めること * ターゲットに受け取ってもらいたいメッセージに関連するキーワードの絞り込み * ブランドのルール作り など。  E2D3では、子どもから社会人まで、データリテラシー(データを読み解き使いこなせる力)普及のための活動を行っています。 コラボレーションにご興味のある学校、企業、各種団体さまは是非ご連絡ください! MamaBAによるイベントレポートはこちら。 イベント概要 日時:12月16日(水)10時15分~12時50分(10時開場)           会場:QLCプロデユース株式会社    東京都品川区西五反田1丁目3-8 五反田御幸ビル4階 講師: 一般社団法人MamaBA代表理事 永松れい     一般社団法人MamaBA理事 鈴木典子 定員:20名(最小開催人数 5名) お子様連れOK(託児はございません) 会場協賛:QLCプロデユース株式会社 協力: データビジュアリゼーション開発コミュニティE2D3

Science x Data Visualization

理工医薬農学系の学生、研究者さんが理系コンテンツの楽しさをみんなでシェアするイベント、サイエンスコラボレーションカフェで、E2D3メンバーの林さんがライトニングトークで登壇してきました。 研究データをわかりやすく綺麗に表現し、成果をわかりやすく伝えられるE2D3を使えば、科研費ゲットもスムーズ!?の話に会場からは「お〜〜〜」と歓声が。 理系研究者にもプレゼンテーション力は必要。 ぜひE2D3をご活用ください! プログラミングスキルをお持ちの方は、コントリビューターとしてのE2D3へのご参加もお待ちしております。 サイコラボカフェ運営スタッフのみなさま、機会をいただきありがとうございました。 ーーーーーーー イベント概要 ●サイエンスコラボレーションカフェvol.1~科学×アレを集めてみたサイエンスカフェ~ 日時 :2015年11月 3日(火)18:30~22:30 場所 :阿佐ヶ谷ロフトA     東京都杉並区阿佐谷南1-36-16-B1 テーマ:科学×アレを集めてみたサイエンスカフェ ゲスト:東京大学サイエンスコミュニケーションサークルCAST     南 友里さん(シンガーソングライター)     ものりさん(理系・ドット絵なアイテムを制作販売&普及活動する理系大学院生)     上田マリノさん(環境ナビゲーター)     黒ラブ教授さん(よしもとクリエイティブ・エージェンシー) 参加費:2,000円(前売り1,500円)※ワンオーダー制 申込み:必要 主催 :サイエンスコラボレーションカフェ実行委員