【Open Air Hack at Shouwa-Era Old Fashioned Japanese House】Data Visualize of History of Yokohama 〜Programmingless workshop

[:en]2016年4月16日(晴れ)、昨年秋に鎌倉自然データビジュアラゼーションもくもく会(鎌倉古民家ハック)でタッグを組んだ野良ITさんと共催で、E2D3を活用したデータビジュアライズイベントを開催致しました。 We held a data visualize event which using E2D3, with NORA IT, 6/4/2016. We held “Kamakura Open Air Hack at Old Fashion House” last autumn. This event is a workshop of data visualisation of a history of Yokohama city in Kanagawa prefecture, by learning and using E2D3. 本日開催されたイベント【昭和の住宅de野良IT】横浜の歴史データビジュアライズ〜プログラミングレス・ワークショップは、Excelデータビジュアライズツール「E2D3」を使って、横浜の歴史を可視化するワークショップです。 開催地は横浜のお隣、反町駅から急坂を10分弱駆け上がった場所にあるシェアハウス(予定)の敷地内。東海道五十三次の一つ、「神奈川宿」を見下ろすと同時に、横浜駅の発展の歴史を見守った場所です。 E2D3上に新たに追加されたマップグラフにより、この歴史あるエリア付近でかつて撮影(または描写)された写真に、まさに本日撮影された現代の写真をE2D3上で重ね合わせることが出来るようになりました。 地域の歴史やデータビジュアライゼーションに興味のある参加者の皆さんは、息を切らしながら心臓破りの坂を登り、会場入りしました。しぇあはうすプロジェクト、野良IT、E2D3に関するレクチャーを聞いた後、高島台で昔撮影された写真と同じ構図で写真が撮影できる場所を探し求め、深い山谷をアップダウンし続けました。 夕方には5つのチームが成果を発表しました。各チームの発表者は、E2D3上のマップにあるポイントをクリックして過去と現在の全く同じ構図の写真を背景に、本日発見した横浜の歴史を説明していきました。参加者からはおーっという驚きと感動の声が。 今回は、local wikiというwikipediaの機能を使い、地域の写真データをアップしていきました。wikipedia上で地域の歴史を記録していくwikipedia街道というプロジェクトともコラボの形が見えてきました。…

カテゴリー: News

E2D3 won the Minister for Internal affairs and Communication Award of STAT DASH Grand Prix 2016

[:en]E2D3 won Minister for Internal affairs and Communication Award of STAT DASH Grand Prix 2016 on April 4th, 2016. Press release of Ministry of Internal affairs and Communication in Japanese language[:ja]   【総務大臣賞 受賞!】 【追記】受賞がメディアに掲載されましたので、最後尾に追記しました。   2014年からボランティアで有志が集まってスタートした、オープンソース・データビジュアライゼーションツール、それを開発・活用するグラフ共有コミュニティE2D3ですが、この度、その活動が認められ総務省統計局、その他団体が主催する「STAT DASHグランプリ2016」の総務大臣賞を受賞した事を、喜びとともにここに報告致します。 偏にユーザー及びコントリビュータの皆様のご支援の賜物でございます。改めて、御礼申し上げます。 本日、プロジェクトリーダー五十嵐は、最初期からのメンバー竹内、小副川、大曽根、山本らと共に、授賞式に臨みました。 受賞の際、高市早苗総務大臣からの 「皆様はそれぞれ別々の会社に所属され、ボランタリーで活動されていると聞いています。多様な糸と糸が織り重なって新たなイノベーションに繋がると思います。大変な事も待ち受けていると思いますが、今後もバージョンアップされ続けることを期待しています」 とのお言葉を受け、改めて思うことは、 これまでのデータビジュアライゼーションの枠を拡張し、データを扱う専門家だけでなく、様々な職域の方々、大学、高校、中学校、そして小学校までも含めた、色々なシチュエーションに置いて、持てるデータ、身近なデータをどの様に活用し、新たな知見を共有していくか、という課題が、これからの人類の進化に繋がるということです。   今E2D3は、日本全国、そして世界中から、新しいコントリビュータが続々と参加し、各々のスキルと思いをもって活躍しています。 我々は今後も新たなバージョンとして、プロダクト開発・コミュニティ運営双方の活動においてオープンであり続けると共に、人類のデータリテラシーに貢献し続けることを、改めてここに宣言致します。 総務省報道資料(平成28年4月4日):「STAT DASHグランプリ2016」の受賞者のお知らせ  政府統計の総合窓口e-Stat API機能: STAT DASH グランプリ2016 受賞作品一覧及び総務大臣賞表彰 Data…

カテゴリー: News

野良IT ✕ E2D3 ワークショップ第2弾

[:en]   まさかの第2弾。伝説の野良IT ✕ E2D3が帰ってきました! 今度はリノベーション工事前の昭和なビルを使って、横浜の歴史をデータビジュアライズします! 今回はノンプログラミング・ワークショップ。横浜の歴史に詳しい「しぇあ☆ひるず」の新井さんを地域ガイドとして、E2D3を使ったビジュアライゼーションを完成させていきます(要ExcelまたはExcelオンライン(無料))。 江戸時代からの名所をたどりながら、ちょっとしたアドベンチャー感覚を味わえるはずです。データビジュアライズは、Excelに入力するだけで簡単ですよ!   お申し込みはこちらから 【昭和の住宅de野良IT】ヨコハマの歴史データビジュアライズ(プログラミングレス・ワークショップ)[:ja] まさかの第2弾。伝説の野良IT ✕ E2D3が帰ってきました! 今度はリノベーション工事前の昭和なビルを使って、横浜の歴史をデータビジュアライズします! 今回はノンプログラミング・ワークショップ。横浜の歴史に詳しい「しぇあ☆ひるず」の新井さんを地域ガイドとして、E2D3を使ったビジュアライゼーションを完成させていきます(要ExcelまたはExcelオンライン(無料))。 江戸時代からの名所をたどりながら、ちょっとしたアドベンチャー感覚を味わえるはずです。データビジュアライズは、Excelに入力するだけで簡単ですよ! お申し込みはこちらから 【昭和の住宅de野良IT】ヨコハマの歴史データビジュアライズ(プログラミングレス・ワークショップ)[:]

カテゴリー: News