2015/01/25

Developing Method

github20150503

E2D3 ver. 0.5 の開発メンバー募集中です!

Source Code


Merge Policy

Pull request を送る前に以下の2点だけ,ご自身で確認して下さい.

1. ユーザーがデータラベル、セルの値等を任意に変更できるように開発しましょう。

2. ユーザーはデータ列・行を任意に追加・編集・削除しても動作するように開発しましょう。

上記項目を満たしている場合は、是非Pull requestを送ってください.

私達はできるだけ早くMergeし,E2D3のグラフ群に追加されるよう努力しています。


チュートリアル

Getting Started

SchooでE2D3の作り方を授業しました!

D3.jsは初めてですか?それならこのチュートリアルがお勧めです!

d3jsハンズオン@E2D3ハッカソン


開発環境

▽For Win User:

Microsoft Office Professional Plus 2013 60 日間無料版

Visual Studio Community 2013 (無料)

Node.js

nodist

▽For Mac user:

Office365 Business Premium 1ヶ月無料版

Node.js

nodebrew


node.js 0.12.xへの変更に伴い0.10.xで開発していた方は下記の操作が必要です

1. ローカルのnode.jsのバージョンを0.12.xに更新

2. e2d3のディレクトリ内の node_modules および bower_components を削除

3. npm install を再実行


Change Log

e2d3 パッケージをnpmjsに登録しました。

`npm install -g e2d3`

で e2d3 コマンドが登録されます

e2d3-contrib レポジトリを clone するだけで開発出来るようになります。

e2d3-contribのディレクトリで、 `e2d3` コマンドを実行するとwebサーバが立ち上がります。


Excel 2013 Excel 365 Excel Online (Onedrive)
Windows o o x
Mac x o x