2016/10/10

E2D3の機能

グラフを保存する

手順

  1. [画像で保存]をクリック
  2. [SVGとして保存]もしくは[PNGとして保存]をクリック
    excelonlime01-04
  3. ダウンロードされた画像ファイルを確認する

【PNG形式とSVG形式について】

SVG形式のメリット
  • 拡大しても画像が劣化しない。
SVG形式のデメリット
  • 一部の古いブラウザ(IE8等)で表示できないことがある。ChromeとかはだいたいOK。
  • ブログによっては画像としてアップロードできず、利用できない場合がある。
    livedoorブログでSVG画像を表示させる
PNG形式のメリット
  • Webページで利用できる。Excel等ビジネスソフトでもだいたいOK。
  • E2D3では透過PNG(背景が透明)で出力されるグラフもある模様。
PNG形式のデメリット
  • 拡大すると荒い画像になることがある。

画像の表示例

image_svg 【SVG形式】 この下に画像が表示されない場合はこちらをクリック。 image_png PNG形式 (こちらの大きな画像だと、若干荒いことがわかります。)

E2D3のグラフをシェアしたり外部ブログで表示させる

iframeタグをそのままコピペすればOKです。

Livedoorブログを例にとりますが、他のブログもだいたい同じ方法で大丈夫なはずです。

e2d3_html_embed

手順

  1. E2D3の各グラフの画面で[シェアする]をクリック
    e2d3_html_embed02
  2. シェア用のURLリンク、または埋め込み用のiFrameタグが発行されます。
    他のサイトに埋め込む場合は、画面の[For blog]欄の文字列をiframeタグをすべてコピーe2d3_html_embed01
  3. [Close]ボタンをクリック

2.livedoorブログに埋め込む場合

  1. livedoorブログの[記事を書く]画面で、[HTMLタグ編集]ボタンをクリック
    e2d3_html_embed03
  2. iframeタグをすべて貼り付けて、公開で保存

表示例

下のグラフはE2D3で作成したグラフを実際に貼り付けたです。

These articles are written by かわまいさん

Visit her cute インコ blog