Developing Method

[:ja]

github20150503

E2D3 の開発メンバー募集中です!

Source Code

Wiki


Merge Policy

Pull request を送る前に以下の2点だけ,ご自身で確認して下さい.

1. ユーザーがデータラベル、セルの値等を任意に変更できるように開発しましょう。

2. ユーザーはデータ列・行を任意に追加・編集・削除しても動作するように開発しましょう。

上記項目を満たしている場合は、是非Pull requestを送ってください.

私達はできるだけ早くMergeし,E2D3のグラフ群に追加されるよう努力しています。


チュートリアル

Getting Started

SchooでE2D3の作り方を授業しました!

D3.jsは初めてですか?それならこのチュートリアルがお勧めです!

d3jsハンズオン@E2D3ハッカソン


開発環境

▽For Win User:

Microsoft Office Professional Plus 2013 60 日間無料版

Visual Studio Community 2013 (無料)

Node.js

nodist

▽For Mac user:

Office365 Business Premium 1ヶ月無料版

Node.js

nodebrew


node.js 0.12.xへの変更に伴い0.10.xで開発していた方は下記の操作が必要です

1. ローカルのnode.jsのバージョンを0.12.xに更新

2. e2d3のディレクトリ内の node_modules および bower_components を削除

3. npm install を再実行


Change Log

e2d3 パッケージをnpmjsに登録しました。

`npm install -g e2d3`

で e2d3 コマンドが登録されます

e2d3-contrib レポジトリを clone するだけで開発出来るようになります。

e2d3-contribのディレクトリで、 `e2d3` コマンドを実行するとwebサーバが立ち上がります。


[table “” not found /]
[:en]

github20150503

Let’s develop E2D3 together!

Source Code

Wiki


Merge Policy

Would you kindly verify your committing chart (code) according to following two criteria:

1. Can an user edit data and labels?

2. Can the user add and delete rows and columns including data?

If OK, we will merge your pull requests to above repositories ASAP

because obtaining user feedback is the best way to find bugs and improve qualities.


Tutorial

Getting Started

Developing method for Windows User

Web Lecture of E2D3 developmental method


Environment

▽For Win User:
Microsoft Office Professional Plus 2013 (free 60 days)
Visual Studio Community 2013 (free)
Node.js
nodist

▽For Mac user:
Office365 Business Premium (free 1 month)
Node.js
nodebrew


Recent Change

e2d3 パッケージをnpmjsに登録しました。
`npm install -g e2d3`
で e2d3 コマンドが登録されます

e2d3-contrib レポジトリを clone するだけで開発出来るようになります。
e2d3-contribのディレクトリで、 `e2d3` コマンドを実行するとwebサーバが立ち上がります。

[table “” not found /]
[:]