2015/11/10

FAQ

Q:一度E2D3のテンプレートを開いた後、別のテンプレートを開こうとするとエラーになる

A:すでに存在するデータと新規に差し込もうとするデータがシート上で重なるため起きます。新規のテンプレートを開く際は、マウスでいちセルだけをアクティブの状態にし、かつそのセル右・下方向にデータを差し込めるだけの空白のセルが存在すればエラーなく開けると思います。

Q:E2D3のシェア機能でシェアしたデータはどこに保存されているのですか?

A:シェアしたデータはE2D3のサーバにあります。

Q:E2D3のシェアしたデータをユーザが削除できるのですか?

A:まだ実装できておりません(2016年1月現在)。今後、アカウント機能を作り対応する予定です。

Q:E2D3にあるテンプレートの仕様を少しだけ作り替えたい。どうしたらいい?

A:ソースコードの修正が必要となります。コントリビュータとしてE2D3のGitHubに投稿いただければ、エンジニアが確認します。ただし、確約はできかねます。
GitHub

Q:E2D3が立ち上がるまで時間がかかる

A:E2D3の機能は基本的に通信を通じて更新されるため、通信環境がよくないと待ち時間が発生する場合がございます。

Q: E2D3グラフの場所を動かしたり、大きくしたり小さくしたりするには?

A: 次の手順に沿ってE2D3グラフというオブジェクトを「選択」してから、やりたい操作をして下さい。

  1. 「オブジェクトの選択」をするには
    • マウスを四角の形をしているオブジェクトの境界(辺や角)にかざすと、マウスの形が十字矢印に変化します。

    e2d3obj_with_mouse → e2d3obj_with_mouse_and_cross

    • その位置でクリックすると、オブジェクトの境界が細く縁取りされ、選択状態になります。

    3_e2d3obj_active_with_mouse_and_cross

  2. 選択状態のオブジェクトを移動させるには
    • マウスの形が十字矢印のままの状態で、ドラッグしてください。

    3_e2d3obj_active_with_mouse_and_cross

  3. 選択状態のオブジェクトを拡大・縮小させるには
    • マウスをオブジェクトの角や辺の中央にある白いところにかざすと、形が両矢印に変化します。
    • その状態でドラッグして下さい。
    • e2d3obj_active_with_mouse_and_arrow

E2D3グラフが参照するデータ範囲、そこにあるセルの値を変えても大丈夫でしょうか。連動して、E2D3グラフの形も変わってくれますか。

安心してください、ちゃんと変わります。

セルの数値を編集すると、E2D3グラフは追従して再描画されます。

また、データ範囲にある変数ラベル(統計表における’表頭’や’表側’)を直しても、基本的には、E2D3グラフのラベルも置き換わってくれます。


 

表頭(ひょうとう)、表側(ひょうそく)とは、統計表における列ラベル、行ラベルのことを指します。(参照 「統計表の作成」(総務省統計局 なるほど統計学園高等部)など)

E2D3グラフが基にしているデータ範囲に対して、その行や列を挿入・削除しても大丈夫でしょうか。

基本的には、大丈夫です。

  1. データ範囲の途中の行や列を削除すると、E2D3グラフは連動して再描画されます。
  2. データ範囲の途中に行や列を挿入しても、E2D3グラフは連動して再描画されます。
  3. データ範囲の最終行や最終列よりも外側に、新しい行や列を追加する場合は、範囲の再設定を行う必要があります。
    • まず、Excelシート上で、新たに加える行(又は列)を含めたセル範囲を選択します。(選択範囲の先頭のセルをクリックして末尾のセルまでドラッグ、又は、Shiftキーを押しながら方向キーを押して選択範囲を決定)
    • E2D3グラフオブジェクトの左上の設定ボタン「データ範囲を再設定する」を押下すると、E2D3グラフは再描画されます。

 このようにして、あなたのデータも、E2D3で可視化してみて下さい。

How can I report the issue or bug, or something to change on e2d3?

①GitHubにログイン可能な場合
Issueから投稿してください。その際、以下のテンプレートを使ってください。
-問題:
-OS、バージョン:
-対象のチャート:

②Githubにログインできない場合
e2d3に連絡してください。